和歌山県躰道協会
躰道とは
 

躰道(たいどう)とは祝嶺正献(しゅくみね せいけん)が沖縄に伝わる手(ティ)や空手を母体として、玄制流空手道を創始し、それらを元に昭和40年に創始し、体系化した武道である。なお、躰道創始後も玄制流空手道は独立して存続している。

躰道の創始者・祝嶺正献

躰道は祝嶺正献によって創始された。大正14年、沖縄県名護市生まれ、昭和8年、佐渡山安恒に初めて空手を学ぶ。昭和12年、岸本祖孝に師事。昭和28年、玄制流空手道を創始。昭和40年に躰道を集大成し1月23日日本躰道協会設立同協会会長・日本躰道本院宗家・最高師範に就任。昭和58年、世界躰道連盟設立、同連盟総監就任。