和歌山県躰道協会
躰道五条訓
 
  • 一、心明鏡にして諸行の実相を写し 心位正しきを得れば惑わされる事なし
  • 一、態端正にして心形の一体を図り 態位正しきを得れば侮られる事なし
  • 一、氣充溢にして精氣を丹田に発し 氣位正しきを得れば恐れ戦く事なし
  • 一、行実践するに倫理の常道を守り 行位正しきを得れば誤り行う事なし
  • 一、技応変にして身体を自在に写し 技位正しきを得れば制される事なし